いぬのきもち・ねこのきもち


 
リンクシェア レビュー・アフィリエイト



中学生の頃にお世話になった『進研ゼミ』・・・
大人になって母となり・・・子供たちも『こどもチャレンジ』にお世話になり・・・

なんと、猫までが猫の進研ゼミ(笑)・・・ベネッセの【ねこのきもち】を愛読中です!
あっ、猫が愛用しているのはふろくだけですけど。。。

やっぱり、ふろくがあるのは、飼い主にとっても楽しいですね〜!!

 
   

 
飼い始めてすぐのころに届いたこのおもちゃは、大のお気に入りです♪


お迎えしたばかりの時のルナちゃんも、先住シャロンから奪って遊んでいました。


   
   
シャロンを突然飼うことになり・・・右も左もわからず・・・
でも、何冊も読んでいる時間がないし・・・
小動物のアニファ・ブック(もうないですよね・・・)のようなムックタイプの本や
「ハム倶楽」みたいな他の飼い主さんの様子もわかる本が欲しいと思いました。

そこで、いろいろな猫雑誌を購読してみましたが、今も続けて購読しているのが「ねこのきもち」です。
スーパーで申込書が簡単に手に入るのもいいですね!

・・・もちろん、普通の飼育本や病気の本、薬の本も持っています。

「ねこのきもち」は月々のテーマがあるので、1冊だけで「網羅」ということにはなりませんが
もう3年目なので、だいたい揃ってきたのかなぁ・・・という感じです。
自分の家では今必要ではない内容の時もありますが、情報誌として楽しく拝見しています。

 
 
 最近のもので、活用したものをご紹介します!!



100均のかごを使ってシャロン用のベッドを作りました〜!!
顔がけわしいですね・・・ちょっと・・・小さい?でも、愛用中です!!

 
 

時々、ついてくるご飯は、我が家の子たちにはあげられないので(処方食を食べていたりするので)
実家の猫ちゃんが喜んで試食しています!

フードの特集やご飯のサンプルは、フードに悩んでいる時には、すごく助かると思います!
我が家もかなりフードジプシーをしていたので・・・
今思うと・・・毎月、いくつも無駄買いになっていました。


子どもを育てている時につくづく思っていたのですが・・・
サラッと読んで、なんとなく心の片隅に、こんなことがあるんだな・・・と、
知っているのが大事だと思っています。

なので、病気などの専門知識が欲しい時には、病気の専門の本が必要になりますが
こういう時には病院に行こうとか、とりあえず、こうしようとか・・・
「そういえば読んだ気がする・・・」と、ヒントをもらえる情報誌はありがたいと思います。

最近、タイガが結石になった時も、トイレの回数が多い=膀胱炎かも という
知識がなければ様子を見てしまって、すぐに病院に連れて行かなかったかもしれません。
あとは口内炎・・・よだれに注意でした・・・
 
 
 
ぼく、よだれかけまでされちゃいました。。。

 
 

定期購読は、ちょっときついな・・・と思う月もありますが(笑)
逆に私にはちょうどいいみたいです!!

ただ・・・投稿とかしたら、もっと楽しいのかもしれないですね。。。
写真が苦手なのが残念です;;