みゃあみゃとモルモット
小学生のときに白くて目の赤い短毛のモルモットを飼っていました。今思うと飼い方も何も知らないで育てていました。

また、いつか飼ってみたいと思うようになり、モルモットの飼育書を注文したり・・・。里親掲示板を見てみたり・・・。「いつか」のために準備をしていました。

 ちょこちゃんとさふぁちゃんの死
ジージョの大切なちょこちゃんとさふぁちゃんが同じ日に死んでしまいました。2匹とも年でフラフラになっていたので、あと何日かだろうとは思っていたのですが、とうとうその日がやってきてしまいました。「思い出しては泣き。写真見ては泣き」の状態でした。。。


亡くなる二日前のさふぁちゃん

 ショップへ
もうハムちゃんは飼いたくない・・・ジージョが立ち直れず、飼育書よりも数日早く、予定よりも数ヶ月も早く、迎えることにしました。

家の近くのショップでは買わない。それは決めていました。(あまりきれいじゃないので・・・)電車に乗って行ったショップでは、オスメスわからない。と言われるし、目がおかしい子だったのでやめて、また電車に乗って他のショップへ・・・。

ジージョは「モルモット・メス」の水槽のもこちゃんに一目ぼれ・・・。(ドミノのちょこちゃんにも一目ぼれだったから・・・もしかして鉢割れが好きなのか?)


ちょこちゃん

 そのまま病院へ
プラスチック水槽に入れられたもこちゃんを、作ったばかりのハムスター・キャリー用の手提げに入れて帰りました。

でも、うん●がおかしい・・・。そのまま、家の近くの獣医さんに直行。(うさぎのかかりつけの獣医さんはまだ開いていない時間でした。。。)検便をしていただきました。


これ♪・・・製作承ります(*≧m≦*)

 また、コクシジウム。。。
モルモットは外部寄生虫がよくあると本で読んでいたので、そちらを心配していたのですが(だから近くのショップでは買いたくないと思っていた)、下痢をしていて、コクシジウムとクリストスポリジウムがでてきました。

獣医さんもうさぎのことがあるので・・・(そこで何ヶ月もかかって、コクシジウムを駆虫したのです。最後は注射料をサービスしてくださいました。。。ありがたかったです)とても言いにくそうに「コクシジウムがいました・・・」とおっしゃいました。
うさぎには、そのせいで最初はすごく嫌われてしまい・・・いまだに抱っこさせてくれません(涙)もこちゃんにも嫌われるのか?

 もう落ちました!!


うん●は、すぐにいい形になりました。寄生虫は2週間で完全に駆虫できました。よかったよかった。

薬はちゃんと飲んでくれ、薬の後、必ず手からりんごをあげていたので、今も抱っこは嫌がるのですが、膝の上で野菜を食べています。

  

 健康診断
夏の旅行のために、くるみともこちゃんを動物病院のペットホテルに預けることにしました。くるみは去年も預かっていただきました。
結果は大丈夫で無事に預かっていただけました〜〜〜♪よかったよかった。